ブーツに次いで大事なキッズ向けバインディングのお話

前回はスノーボードで一番大事なブーツのお話でした。今回はブーツに次いで大事なバインディングのお話をしましょう。

バインディングとは、板とブーツをつなぐアレ。車で言ったらバインディングはサスペンションですかね。つまり足回りの要。

問題は、これまた小さいサイズはチョイスがない!BURTONは13.5cmから用意されており、Salomonは17cmからで、FLOWが17.5cm。あとオススメでは、FLUX、UNIONが21cmからです。

バインディング BEST5

  1. BURTON
  2. FLUX
  3. UNION
  4. Salomon
  5. FLOW

第1位はBURTON。圧倒的にオススメですね。長年培ってきた技術はもちろん、何より頑丈なのが良いとのこと(行きつけのショップのお兄さん談)。それに加えて、セッティングを細かくできちゃいます‼️また、交換パーツが手に入りやすく、壊れても買い直さなくても良いです。

第2位はFLUX。超個人的な感想ですが…。桜ちゃんは今年から”FLUX DS”を使用。パパは昨年から一番安い”FLUX PR”。メイド・イン・ジャパンなので、品質は無問題。日本人向けに設計されているので、ホールド感はピカイチ。前回のブーツの記事には加えていませんが、FLUXのバインディングを使うなら、FLUXのブーツがベスト・マッチかも。

第3位はUNION。ゲレンデで見かける確率ハンパ無し。『UNIONハンパないって〜‼️』という感じ。メイド・イン・アメリカなので大雑把かなと思ってましたが、ナメてました。素材にかなりこだわっており、ブーツ、板との一体感が心地良い(知人談)とのこと。でも、若干ルーズさがあり、それがグラトリに良い影響があるとか。

キッズ&ジュニア向けのおすすめスノーボード ・ブーツ

さて、今回はキッズ&ジュニア向けのスノーボード・ブーツについてお話しします。前回の『お子様がスノーボードをはじめ、続ける気持ちがあるなら安物3点セットはやめましょう‼️』の続きとなります。

前回は安物スノーボード3点セットを買わないで!というお話でした。3点セットとは、スノーボードの板、ブーツ 、バインディングがセットになっていることでしたね。

まずは、一番大事なブーツのお話。何故ブーツが一番大事か分かりますか?単純なことですが、スノーボードをする際、一番自分自身の体に密着するからです。体のパワーを雪面に伝え、また、雪面の状況を体に伝えるという、大事な役割を持っているんです😲 そんな大切なブーツを私は4足も無駄にしましたが😭

ブーツ選びで超大切なことは、履いて試すこと。お子様が普段履いている靴が20cmだから、ネットで20cmのスノーボード・ブーツをポチっと…絶対ダメです‼️ 私の二の舞間違いなし😭 必ずショップに行き試し履きをしましょう。同じサイズでも、ブランドが違うと縦の長さだけでなく、横幅や踵のホールド感が全く違います。また、ほとんどのショップにはスノーボード用の厚手のソックスが置いてあるので、試してみるのも良いでしょう。

さらに重要なのは、ショップの店員さんに尋ねること。足の実寸を測定してくれて、最適な一足をすすめてくれます。値段が高いブーツが高性能なことが多く、よくすすめられますが、予算の都合を伝えると快く対応してくれます。まあ、ジュニア&キッズ用ブーツで極端に高いものはないですが。

ネットでスノーボード・ブーツのことを調べるのも良いですが、やはりショップの店員さんに尋ねるのがベスト。店員さんには悪いですが、ショップをハシゴしてたくさんの情報を集めるのも良いですね。

スノーボードをする上でブーツはメッチャ大切だよってお話ですが、一つだけ問題が…。20cm以下のブーツはチョイスが無い⁉️ 開発費の割に薄利なのか、ほとんどのブランドは22cm以上しか作っていません。でも、大丈夫♫ 天下のスノーボード・ブランドBURTONなら13.5cmのブーツでから作っています。さすがスノーボードの産みの親BURTON。品揃えが違います。ちなみにブーツ があるということは、そのサイズ用のバインディングもあります。また、Salomonも小さいサイズを出しています。が、見た感じ、20cm以上のブーツ は良い感じだけど、小さいのは微妙。Salomonのブーツもバインディングもかなり良いものでおすすめなんだけどね。やっぱり、BURTON押し‼️

22cm以上のお子様なら世界が広がります♫ もちろん、BURTON、Salomonは超おすすめ。他にはDEELUX、ThirtyTwo。YONEXの板に乗るならYONEXのブーツ、といったところかな。ちなみに、大人向けBEST3は、1位 DELUX、2位 BURTON、3位 Salomonかな、3位はテキトーだけど、1位、2位はあっているはず。

ただ、どれも¥20,000くらいするんですよね…高過ぎます。チロルチョコ1000しかも消耗品だし。他にも板、バインディング 、ウェア、ヘルメット、ゴーグル、その他メンテナンス・フィー、加えてスキー場までの交通費&リフト代金…。そりゃ〜、¥6,700のをネット通販で買ってしまいますわ😭でもね、ココでケチったらあとで大損…先行投資です。

ブーツの種類

  1. BOA
  2. シューレース

現在、上記の3種類があります。おそらく、キッズ向けの紐タイプは無いと思いますが。紐タイプは締め具合の自由度が高くとても良いのですが、締め付けに力がいるし、脱ぎ履きに時間がかかります。キッズ向けではないですね。

BOAタイプは、キッズ向けブーツでは主流となっていると思います。スネ辺りに付いているダイヤルをクルクル回すだけで、ブーツが締め上げられます。脱ぐ時はダイヤルを引っ張るだけ。微妙な締め付け調整はできませんが、足にフィットしたブーツなら無問題。キッズには一番おすすめですね。

最後にシューレース。こちらも簡単に脱ぎ履きできておすすめですね。BOAに比べると力がいるので、ある程度お子様が大きくなってからの方が良いかな。締め方は、紐を引っ張るだけと超簡単。

それではお待ちかねのブランド別ブーツの説明。上記では大人向けBEST3を紹介しましたが、こちらでは本題であるキッズ&ジュニア向け。

キッズ&ジュニア用スノーボード・ブーツ BEST3

  1. BURTON
  2. DEELUX
  3. Salomon

という感じ。正直、上記3点ならどれも間違いなしと思われます。ただ、BURTON グロムは柔らかいので、もし他2つのブランドで21cmがあれば、BURTON以外でも良いかも。サイズが20cm以下のお子様は体も小さいでしょうし、脚力的にもBURTON グロムで良いかと。

1 2 3 4 .. 49

BURTON バートン MINI GROM キッズ 子供 19-20 ミニ グロム ベルクロ スノーボード ブーツ マジックテープ

BURTON バートン MINI GROM キッズ 子供 19-20 ミニ グロム ベルクロ スノーボード ブーツ マジックテープ
15,488 円 (税込) 送料込
●ブランド:BURTON バートン ●商品名:MINI GROM サイズ[キッズ&ユース]:7C(13.5cm)、8C(14.5cm)、9C(15.5cm)、10C(16.5cm)、11C(17.5cm)、12C(18.5cm)、13C(19.5cm) 成長に合わせて1サイズ分大きくできる機能で着実な進歩を。業界一小さなサイズもラインナップ。 スノーボ..

1 2 3 4 .. 49

楽天ウェブサービスセンター CS Shop

さすが天下のBURTON‼️13.5〜19.5cmという小さいお子様用も販売しています。その名はズバリ”ミニグロム”。このサイズのスノーボード・ブーツをメジャー・ブランドが出しているのは貴重ですね。

22cmになるとチョイスが増えて、BOAタイプの”ジップライン”とシューレース・タイプの”コンコード・スモールズ”があります。

ジップラインはグロムのサイズ、アップ的な位置づけで、軽量かつソフトな作り。『パパとママと一緒にスノーボードをやりたいな♫』という、スノーボードを家族で楽しみたいお子様向けのブーツですね。ガチの競技派ジュニアには…向かないのかな。

コンコード・スモールズは、未来のプロライダーを目指すお子様向けで、超ハイスペック。『遊びでスノーボードをやってるんじゃない‼️X Game制覇‼️オリンピックで金メダルゲットだぜ‼️』という、大人顔負けのライディングをするお子様が扱う代物です。ギュンギュンとカービング・ターンをできないと、ブーツの性能を持て余すかも。

あとは、装着がとても簡単な”ジップライン Step On”。バインディングに足を乗せるだけなので楽なのですが、アルペン以外のスノーボーダーでの使用率はかなり低いですね。私も迷ったことかまありますが、ホールド感に疑問を持ち断念。アルペンはハード・ブーツ だから良いんでしょうね。グラトリやパークに入らず、フリー・スタイル向けボードで滑り専門の方とかOK?

1 2 3 4 .. 13

【DEELUXE】2020/2021 ディーラックス Junior (Rough Diamond) BOOTS スノーボード ブーツ キッズ ジュニア フリーライド カービング 1..

【DEELUXE】2020/2021 ディーラックス Junior (Rough Diamond) BOOTS スノーボード ブーツ キッズ ジュニア フリーライド カービング 1..
20,240 円 (税込) 送料込
メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています商品仕様 サイズ 19.0/19.5/20.0/20.5/21.0/21.5/22.0/22.5/23.0 素材 カラー black 商品詳細 ソフトフレックスで軽量なキッズモデル。BOAレーシングシステム搭載なのでキッズでもストレス無く簡単に履くこと..

1 2 3 4 .. 13

楽天ウェブサービスセンター CS Shop

第2位のDEELUXも超おすすめ。私も欲しい‼️でも大人用はメッチャ高いんだよね😵 キッズ用もやや高めかな。知らなかったのですが、この記事の執筆のため調べていたら、19cm〜サイズが用意されています。楽天市場では22cm〜だったのに…。私の娘はBURTONを使っているのですが、DEELUXに小さいサイズがあると知っていたらDEELUXにしていたのに…いつも早まってしまう。

DEELUXが良いところは”サーモ・インナー”。インナーが熱成形できるんです。ショップにある専用のオーブンでインナーに熱を加え、足型を取るんです‼️つまり、世界でただ一つ、あなたの足にジャスト・フィットするブーツが誕生‼️

でもね、どうもジュニア用の”Rough Diamond”はサーモ・インナーではない模様(確認中)。だったら、21.5cmからサイズのあるレディース用ではダメかな。ショップの店員さん…いやメーカーに問い合わせてみよう‼️…今度。

私のまわりのキッズ・スノーボーダーで、DEELUXのブーツを履いているのを見たことがありません。大人は多いのにね。何かデメリットがあるのかな?私的には、娘のスポンサーはぜひDEELUXと思っているので、今すぐ買ってあげたいんだけど。

1 2 3 4 .. 100

祝★開店[日本正規品][対象商品とSETでお得]スノーボード ブーツ サロモン パール ボア 2020 SALOMON PEARL BOA Black スノボー 19-20 ..

祝★開店[日本正規品][対象商品とSETでお得]スノーボード ブーツ サロモン パール ボア 2020 SALOMON PEARL BOA Black スノボー 19-20 ..
20,801 円 (税込) 送料込
《PEARL BOA》 シンプルでスピーディー、そして女性らしいPEARL BOA。素早い締め上げが可能なBOAを装備し、ソフトなフレックスとSALOMON独自の熱成型可能なライナーで1日中快適にサポート。フィット感、利便性、そしてスタイルの三拍子そろったバランスの取れたモデル。 【L..

1 2 3 4 .. 100

楽天ウェブサービスセンター CS Shop

第3位のSalomon。私がスノーボードを始めた1999年からある、老舗かつメジャー・ブランド。良いものを作っていると評価は高く、コストパフォーマンスも優れているのでたいへん人気があります。

17cm〜22cmのお子様なら”WHIPSTAR”。全体的に柔らかくて、インナーの保温性が優れているので、快適にスノーボードを楽しめるかと。ベルクロなので、脱ぎ履きが簡単。お子様一人でも大丈夫。でもね、ベルクロのホールド感はどうなんだろう?Salomonさんには悪いけど、ウチの娘には履かせないですね。

20cm〜25.5cmなら”LAUNCH BOA Jr”。名前の通りBOAタイプのスノーボード・ブーツです。柔らか過ぎず、硬過ぎず…つまりミディアム・フレックス。初級・中級ライダーはもちろん、スケートボードの感覚で滑りたい上級ライダーにもおすすめ。フリーラン、パーク…どんな状況でも対応できます。ちなみに、私のまわりには、このブーツを使っている競技派キッズ・ライダーがたくさんいます。BURTON グロムが物足りなくなり卒業した子たちばかり。

長々と付き合っていただきありがとうございます。ブーツはとても大事なわけでして。他のブランドで良いものもあると思います。でも上記で紹介したBEST3にはハズレなし‼️

お子様がスノーボードをはじめ、続ける気持ちがあるなら安物3点セットはやめましょう‼️

娘の桜ちゃんは、6歳からスノーボードを始めました。現在はキッカーでスピンができるほどまでに成長。1回だけですが、愛知クエストでバック・サイド720をメイクするほどまでに♫

スノーボードが上手になるためには、当然練習が必要となります。でもね、最重要なのは”良い道具”を使うこと。正直、良い道具は高いです。ネット通販で売っている、ボード+バインディング+ブーツ3点セットの3〜5倍はします(10万円〜)。

桜ちゃんなんて、雪山ゲレンデ用にNovember KD 125cm、マットジャンプ施設の愛知クエスト用にSCOOTER 125cm、室内人工雪ゲレンデのスノーヴァ羽島用にYONEX StyleKids 110cm(SCOOTER 125cmを購入予定…でも予算が)と、国産メジャー・ブランドを3本も利用しています。ちなみに、ウォーター・ジャンプは水に浸かって劣化するのが早いから、ネット通販の安物。それらプラスで、Fluxのバインディング(1つを使いまわしています)とBurtonのブーツ。さらに、スノーボード・ウェア。しめて、20万円くらい…😭

最初からこんなに揃えてくださいということではありません。ただ、スノーボードを続け、上手くなったら競技にも参加させてあげたいなという気持ちがあるなら、最初の1セットから良い道具を与えてあげて欲しいということです。

桜ちゃんがスノーボードをはじめるとき、続けるかどうか怪しかったのでパンダボード(プラスチック製でバインディングの代わりに紐)を購入。たった1回使って終了。なぜなら、親バカ丸出しですが『プロになれるのでは⁉️』と思わせるほど良い感じで、普通のスノーボード・セットを買ってあげようとその場で思ったから。で、買ったのがネット通販の3点セット…😞

最初に買ったのが、スノーボード3点セットでボードはロシニョール120cm。ロシニョールは歴史もあり、スキーでも有名な老舗ブランドです。ただ、スノーボードはあまり人気がないけど…。知名度があるからコレにしましたが、今思えばバインディングとブーツがゴミでした。どちらもフニャフニャでホールド感が全く無し。さらに、長さが120cmと、当時の桜ちゃんには長過ぎたので、謎のブランドSPOON 110cmとこれまた謎のブランドJOYRIDEのバインディング2点セットを購入。ちなみに、愛知クエストでは2020年10月までこの道具を使っていました。雪山では現在スノーヴァ羽島で使っているYONEX StyleKids 110cmを2019/20シーズンの途中から使用。

そんな道具を使用してよくここまでレベル・アップしてくれたものです。と同時に、最初から良い道具を使っていたら…というやるせない気持ちが😞

実際、全ての道具をメジャー・ブランドに変更してから、板は走るし、ターンにキレが出てきました。さらに、180しか回せなかったものが、いきなりフロント・サイド540やバック・サイド720を回したりするし(成功率は低い)。『道具って大切だぁ!』と思い知らされましたね。

高価なスノーボード・セットを買ったのに、お子様に続ける意思がなければ非常にもったいない。ということで、スノーボード・セットをレンタルするのもオススメです。まずはレンタルで試し、お子様がスノーボードを好きになったら良いスノーボード・セットを買ってあげてください。くれぐれも、早まって安物3点セットを購入しないでくださいね。特にブーツ とバインディング。ちなみに、ブーツ 4足(内新品2足)が無駄になりました😭

じゃあ、どのブランドが良いのか?当然の疑問ですね。ということで次回はキッズ&ジュニア向けのスノーボード・ブランドについてお話しします。