遠赤外線ヒーターで楽々ホットワクシング❗️サーモワックスマシンの代わりに

ペネトレーションヒーターは、何も自作する必要もなく完成(?)。ただ、布団乾燥機をボードを入れたスノーボードケースに突っ込むだけ😉

でも、ペネトレーションヒーターだけでは、硬めの固形ワックスは完全には溶けません。ネバッとはなりますが、ドロッとはしないですね。

ということで、市販の遠赤外線ヒーターで、サーモワックスマシンを作ろうかなと検討中という話を、以前記事にしたような…。

最初は、rdiunoとステッピングモーターを使い、プログラムで完全自動にしようと考えていました。

が、ペネトレーションヒーターで思ったのですが、『何も自作しなくても簡単にできるんじゃね?』と。

例えば、幅30cmで高さ60cmくらいの遠赤外線ヒーターなら、ノーズ側、テール側をそれぞれ温めたら良いだけです。

てなわけで、下記の遠赤外線ヒーターを楽天市場で購入しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《在庫あり》テクノス遠赤外線カーボンヒーター 首振り CHM-4531(W) ホワイト CHM-4531(K) ブラック 送料無料 遠赤ヒーター 省エネ 遠赤外線カーボンヒーター 暖房 二段階出力 速暖 電気ヒーター 遠赤外線ストーブ 転倒自動OFF 脱衣
価格:5980円(税込、送料無料) (2022/3/11時点)

楽天で購入

幅は34cmあるのでOKですが、高さは64cmなのでノーズ側から半分、テール側から半分と、ヒーターを移動するか、スノーボードを前後に入れ替える必要があります。まあ、それくらいの労力なら無問題。アイロンを常に動かし続けることを考えると、はるかに楽ですね🤗

1回の遠赤外線照射時間は、おそらく5分以内。その間はタイマーをセットしておけば、読書などをすることもできますね。

もっと楽をするために、遠赤外線ヒーターを自走式にしようかなとも考えましたが、ロボット化&プログラムを組んでまでするほどでもないかなと。まあ、勉強のためにやりたいという気持ちはあります。暇ができたらチャレンジしようと思います。