私のメインスノーボードはOGASAKA CT-is

私がメインで使っているスノーボードは、”OGASAKA CT-iz”。

前々から気になっていた国産スノーボード。特に、OGASAKA、YONEX、NOVEMBERの3メーカー。

私は40代半ばで、左肩、腰の調子が良くありません。グラトリはしませんし、キッカーも飛んだとしてもストレートジャンプ。もちろんハーフパイプもしません(調子が良ければ4m以下ならやります)。フリーラン中には、180や落ち込み系のところでジャンプ、壁でエアー、360などはします。

特に、キッカーに特化したりするわけではなく、あくまで娘の付き添い。これ以上怪我はしたくありませんから。

ということで、スノーボードはオールラウドが良いかなと思い、OGASAKA CT-izをチョイス。柔らかめのCTでも良かったのですが、昔は硬いボードが好きだったので、なんとなく。

正直、CTにしておけば良かったと後悔しています。というのも、プレスするときに足が非常に疲れる。FNTC TNTなら簡単にできるのに…。

しかし、流石はOGASAKA。今まで使ってきたボードの中で、1番カービングがし易い。

初めて、OGASAKA CT-izに乗ってリフトからワンフットで降りた時、『何?何?何?エッジ何処?』というくらい、エッジの引っ掛かりがありませんでした。恐るべしコンベックス。

コンベックスのおかげで何度命拾いしたかわかりません。娘の追い撮りをしていると、自分の滑りから意識が離れることが多々あり、稀に逆エッジの洗礼を受けます。ですが、OGASAKAのボードを使い始めてからは、かなり逆エッジしなくなりました。

意図しないエッジの引っかかりが格段に減りますが、カービングに必要な働きは十分。これぞ、コンベックスソールの強み。

問題があるとすれば、一度でもOGASAKAのボードに乗ってしまうと、他のボードに目が行かなくなることかな。

あと、デザインもあまり好きじゃないです。むしろ、デッキが真っ黒か真っ白なボードも作って欲しい。そうすれば、自分で好きなようにデザインができるので。