ハイエースで車中泊するならバッテリー内臓の冷蔵庫は必須‼️


桜ちゃんのスノーボード遠征のために車中泊は必須。

そして、スノーボードはかなりお金がかかるので、節約も必須。

経済的に余裕があるのなら、レストランというチョイスもあり。

ですが、そんな余裕は無い!かといって、カップラーメンなんて愛する娘に食べさせたくない!コンビニ飯もしかり・・・最近高いしね。

で、どうするかというと・・・自炊。

当初、味ご飯やレトルトのカレーなどが活躍していましたが、やっぱり飽きる。それに、栄養面でも育ち盛りの桜ちゃんにとってよろしくない。

ということで、魚釣り用のクーラーボックスに肉や野菜を詰めて、スノーボードを終えた後に車内で鍋パーティをしていました。

食物が腐らない冬は無問題。ですが、夏場は無理。車内がサウナ状態になるのに生肉なんて置いておけない。ドリンクすら生ぬるくなっているというのに。

てなわけで、ついに車用バッテリー内臓冷蔵庫を買いました。

連泊することも考えて、サイズは30Lです。かなりデカい!

『-22℃~10℃』の設定が可能で、消費電力は 60W 。

外気温が30℃のとき、5℃に設定して使用すると12時間持ちます。

必要性をあまり感じませんが、WiFi/Bluetoothに対応していて、アプリ制御ができちゃいます!冷蔵庫にこんな機能がいるのかな?