ブーツに次いで大事なキッズ向けバインディングのお話

前回はスノーボードで一番大事なブーツのお話でした。今回はブーツに次いで大事なバインディングのお話をしましょう。

バインディングとは、板とブーツをつなぐアレ。車で言ったらバインディングはサスペンションですかね。つまり足回りの要。

問題は、これまた小さいサイズはチョイスがない!BURTONは13.5cmから用意されており、Salomonは17cmからで、FLOWが17.5cm。あとオススメでは、FLUX、UNIONが21cmからです。

バインディング BEST5

  1. BURTON
  2. FLUX
  3. UNION
  4. Salomon
  5. FLOW

第1位はBURTON。圧倒的にオススメですね。長年培ってきた技術はもちろん、何より頑丈なのが良いとのこと(行きつけのショップのお兄さん談)。それに加えて、セッティングを細かくできちゃいます‼️また、交換パーツが手に入りやすく、壊れても買い直さなくても良いです。

第2位はFLUX。超個人的な感想ですが…。桜ちゃんは今年から”FLUX DS”を使用。パパは昨年から一番安い”FLUX PR”。メイド・イン・ジャパンなので、品質は無問題。日本人向けに設計されているので、ホールド感はピカイチ。前回のブーツの記事には加えていませんが、FLUXのバインディングを使うなら、FLUXのブーツがベスト・マッチかも。

第3位はUNION。ゲレンデで見かける確率ハンパ無し。『UNIONハンパないって〜‼️』という感じ。メイド・イン・アメリカなので大雑把かなと思ってましたが、ナメてました。素材にかなりこだわっており、ブーツ、板との一体感が心地良い(知人談)とのこと。でも、若干ルーズさがあり、それがグラトリに良い影響があるとか。

コメントは受け付けていません。